MENU BOOK LIBRARY 事例からさがす
No.085
しっとりとした素材を用いたメニューブック。ビアバーと言うことでクリーミーな泡をイメージしました。

レール綴じで作成されたメニューブック。表紙の素材を、クリーミーな泡の細やかさを感じさせるようなしっとりとしたものをチョイスしました。(できれば触っていただきたいくらいなのですが・・・)

ブラックをベースにゴールド箔を施し、本文はマットPPを施して高級感と滑らかさ、衛生面での使いやすさもポイントとなっています。ゴールド白はまるで金のプレートでも入れているみたいですね。

テーマからさがす