MENU BOOK LIBRARY 事例からさがす
事例からさがす > > > No.002
No.002
無垢の木材と蛇腹のメニューでおしゃれ感と見やすさを同時に表現したメニューブック。レーザー焼印のロゴ入れも木材ならではの表現方法。

無垢の木材を使い、ロゴマークはレーザー焼印という、シンプルで洗練された仕上がりにしました。
蛇腹で開くメニューは一度にたくさんのメニュー内容を確認することが出来るので、思わず「あれもこれも!」と注文が増えてしまう作りです。
スマートなハーフサイズなので、手の小さな女性でも片手でバランスよく持て、じっくりとメニューを選べます。表面を飾る無垢の木材は経年による「こなれ感」も期待ができるので、使い込めば使い込むほどアジの出る素材です。清潔に扱っていただければ、多少の汚れシミもそれもまた「良いアジ」を演出してくれるかもしれません。
ロゴマークのレーザー焼印の繊細な堀り模様も美しく、メニュー表を見る前に、まずは手で触れてみてしまうこと間違いなしです。
おしゃれな見た目と共に、触っても楽しいメニューとなりました。