MENU BOOK LIBRARY 事例からさがす
事例からさがす > > > No.009
No.009
斑模様が珍しいスエード調の布素材を使いながらもお店の雰囲気を壊さない控えめな主張のメニューブック。色の扱い方がポイントです。

メニューブックのカバー素材には、特徴のある斑模様が肌目の布素材を選びました。スエードのような高級感ある手触りが楽しめます。主張のある布素材のため、空押しでロゴマークを入れることにより全体的な雰囲気に馴染ませました。綴じ紐も同系色を選び、必要以上に各々が存在感を打ち出さず、上品なメニューブックを演出しました。縦長サイズのメニューブックはおしゃれな感覚も導き出しますが、用いる素材や色の扱い方ひとつで野暮ったくも見えてしまいます。デザイナーと設計者が与えられた課題をひとつひとつこなしていき、出来上がるのがメニューブック。美味しい料理や素敵な雰囲気を生かすも殺すもメニューブックの作りに委ねられている責任を感じながらも、お店の一員となれたような気がするメニューブックの制作は楽しいものです。依頼の際にはご遠慮なくご希望をお聞かせください。