MENU BOOK LIBRARY 事例からさがす
事例からさがす > > > No.022
No.022
敷居の高い居酒屋のメニューブックというわけではありません。お酒目当てではない女性客をターゲットにしたことにより「見せ方」にこだわりました。

和紙や木材を使い、アイボリーカラーでシンプルにまとめたメニューブックです。
表面はメニュー中面と同じ和紙を使い、主張しすぎない表紙を採用した代わりに、裏表紙にあたる部分は厚めの紙素材に和紙を貼り、強度のある土台としての役割も果たしながらも、こだわりを出した見た目を意識しました。
美味しい料理にも定評のある居酒屋のメニューブックなので、お酒だけが目当てではない女性客も意識した清楚なメニューブック作りが必要とされ、少しでも長い時間、飽きずにメニュー表に興味をもっていただけるよう、何度でも手に取りたくなるような「見せかた」のアイデアも重要といえます。和紙や木材といった自然素材を使ったメニューブックの場合、お店で使用される食材へも期待が増すことと思います。
お店の雰囲気に溶け込み「意識しなくても意識してしまうメニューブック」が作れてこそ、真のメニューブック制作者ですね。