MENU BOOK LIBRARY 事例からさがす
事例からさがす > > > No.018
No.018
「おだし」自慢のうどん店のメニューブックは小ぶりながらも機能性に富んだ作り。レコメンドメニューの差替えも簡単に行える三角コーナーも付けました。

「おだし」にこだわったうどん店のメニューブックです。小ぶりなスクエアサイズの薄型メニューは、テーブル上でも場所を取らずにコンパクトです。
一見シンプルで華奢な作りに見えますが、強度を持たせるために芯ボールをしっかりと使い、防水の加工も施しています。
見た目以上に強い仕上りにしたのは、うどん店という特性上、水分にさらされる機会が多い事や、回転率が良く、たくさんの方がメニューブックに触れることが予想されるためです。
上品なイメージに見せても、機能性も重視しているもうひとつのポイントは、レコメンドメニューの差替えを容易にさせるために、三角コーナーを使っています。お客様を迎えるための準備に忙しいランチタイムやディナータイムの直前でも簡単に差替え、入替えができることを可能にしました。