MENU BOOK LIBRARY 事例からさがす
No.062
製麺袋をイメージしたメニューブック の進化版。細かいデティールも健在です。

事例No.016の進化版!「袋についた粉」をイメージしたホワイトのシルク印刷も健在で
こちらのメニューブックは素材に「パッチ素材」を採用しています。パッチ素材はジーンズの
後ろについているラベル(Levi’sによくありますね)の素材で、耐久性、耐水性が高く非常に丈夫にできています。
しかしあくまで製麺袋をイメージしているのは変わらず、パッチ素材を手もみしてしわを付け、ミシンを荒く(!)掛けて
雰囲気を出しているのです。きれいに作り、製品としての高みを目指すのは一つの指標ではありますが、こういった
ダメージを込みで雰囲気を最大限発揮する製品というのは、モノづくりとしては至上の喜びですね。

メニュータイプからさがす