MENU BOOK LIBRARY 事例からさがす
事例からさがす > > > No.012
No.012
かっこいい、おしゃれなメニューブックを表現するならばコレできまり!本革と金属で表現したシンプルな作りですがセンスの良さは抜群です。

スクエアサイズの本革を使ったメニューブックは、正統派な高級感の演出という路線を走りながらも、おしゃれな要素も盛り込んでいます。
若い女性が集まる立地のお店であり、料理の見せ方にもこだわったお店であることや、お酒の種類も豊富なレストランというこということも考え、こだわり + おしゃれな見せ方をプロダクトに落とし込みました。
組ネジ式を採用したことはメニューの差替えを容易にするだけでなく、革 + 金属 の融合デザインの演出でもあり、メニューブックを手にしたらまず「かっこいい作りだな」と思われる方も多いのではないでしょうか。
ツヤ出しをした繊細な本革のため傷がつきやすいメニューブックとはいえ、お店の年月を重ねると同時にメニューブックそのものにも歴史が刻まれ、愛着も湧きます。中面の作りとしては、ドリンクメニューとフードメニューを寸法を変えて作り、インデックスのようにサイズ違いにすることにより、見たいページを簡単に開くことができるようにしました。