MENU BOOK LIBRARY 事例からさがす
番号でさがす > > > No.161
No.161
本文とゴールドのハトメだけ。シンプルの極みですが用紙を効果的に使い彩りをもたらせたメニューブック

ブックカバーもなけれな表紙もないですが、デザインセンスが冴えるメニューブックになりました。こちらのメニューブックの特徴はやはり色でメニューのカテゴリを分け、段差にインデックスを表記して視認性を高めていることでしょうか。一目で見てどのページを閲覧したいかわかるユニバーサルデザインの基本ですね。

装飾は端についたゴールドのハトメのみ。こちらはシルバーでも他の色でも何かしっくりこない、デザイン的な相性としてやはりゴールドがベストチョイスだと思います。これだけ装飾が少ないとその一要素にもこだわりが発揮されますね。ナチュラルな容姿の風合いとよく合います。