MENU BOOK LIBRARY 事例からさがす
事例からさがす > > > No.034
No.034
木曽の漆職人に依頼をし、和紙に漆塗装を施して仕上げたメニューブック。まるで皮のような見た目と質感。

木曽の漆職人に依頼をし、和紙に漆塗装を施して仕上げたメニューカバーです。
その素材感がもはや顔といえる、特徴ある見た目を生かすためロゴマークは入れておらず、その見た目から和食、居酒屋などによくなじむデザインとなっております。
写真では大きく見えますが、B5サイズと小ぶりな仕上がりとなっています。しかし、紐綴じを採用し、ページ数も14ページ以上綴じれるため
ページの差し替え、増ページもできます。
とても和紙からできたとは思えない、まるで皮のような素材感にこだわり、重厚感を大事にしたかっこいい仕上がりになりました。
圧巻なのは職人としてのそのクオリティ、角の折り返し箇所に至るまで丁寧に仕上げました。