MENU BOOK LIBRARY 事例からさがす
事例からさがす > > > No.010
No.010
料理もメニューブックも最高級のおもてなしを。本革の美しさを最大限に引き出したエレガント志向なメニューブックです。

グランメゾンのフレンチの高級感を意識した本革を使ったメニューブックです。メニューを手に取った瞬間から伝わる高級感は本革ならではの質感ともいえます。一般的に革製品は使い込めば使い込むほどツヤが生まれ経年劣化ならぬ、経年美を感じさせてくれます。年月を経て「一生もののメニューブック」に成長してくれることも楽しみのひとつになると思います。そんな本革の醸し出す雰囲気を壊さないように、ロゴは「空押し」を採用しています。ロゴ部分は革が圧されて平滑になり、色を入れずとも上品に表現しています。

また、フチを取り囲む同色のステッチを入れることにより、シンプルで単調に陥ってしまいそうなデザインに、アクセントを入れています。ステッチは熟練の職人さんによる作業なので、ミリ以下単位の作業ながらも狂いが見られず、メニューブックの中でも「芸術品」の部類に入る仕上りとなりました。